検定パックコースは通常より40%もお得!!

ローカーボフーズって?なぜ注目されているの?

ダイエット、アンチエイジング、血糖コントロール、体質改善そして生活習慣病予防まであなたの元気とキレイを引き出す究極の食事法をローカーボフーズ検定で基礎からしっかり学んでみませんか?

 

ローカーボな食事って何?

正しい低糖質食事法とは?

失敗しない糖質制限とは?

 

現代の食生活では知らない間に糖質過多になってしまっていること、知っていますか?

ローカーボフーズ検定ではローカーボフーズ=低糖質の食事が身体に及ぼす効果について、あなたのご都合に合わせて時間や場所を選ばず、何度でも繰り返し動画を観て勉強することで、 確実に身につく講座を提供しています。

 

ご自身やご家族、周囲の方々の健康のため、正しい知識を一から学び直し、ご自分のものにされてみませんか?

学ぶ内容

※講座あるいは教室をご自分で持ちたい方のためのコースです。

  • ローカーボフーズ講座を教える前の心得
  • プレゼンテーションの作成方法
  • 発声方法、間の取り方、わかりやすく伝える、などの話し方講座
  • 各自のプレゼンテーションの発表
  • 面談試験

第1回目は講座を受けていただき、1ヵ月後の第2回目に各自発表の機会を設けます。

学ぶ内容

※ヘルスコーチとは1対1で行う健康コンサルティングのことを言います。

  • ローカーボフーズを始めたいクライアントへの詳しいカウンセリング方法
  • 様々な課題を抱える方々への対応方法(血糖コントロール、ダイエット、アンチエイジングなど)
  • 受講生同士でクライアントとコーチ役を決め、実践形式でヘルスコーチングのシミュレーションを行う
  • 面談試験

第1回目は講座を受けていただき、1ヵ月後の第2回目までに、課題として3名以上の方にヘルスコーチングを行っていただきます。

代表のマリー秋沢からのご挨拶

マリー秋沢

はじめまして、マリー秋沢と申します。

最近、よく耳にするローカーボという言葉。私が約10年前に、糖質、炭水化物を控えた低糖質の食事を実践し始め、この食事法を伝えるために料理教室をスタートしました。
糖尿病の父を始め、ダイエット、身体の中からキレイになりたい、アンチエイジングを目的とした方などに数々の指導をし、結果を出させていただきました。
そして、ローカーボの食事法を取り入れ、集中力が増し、眠気を感じることが減り、肌の調子が良くなることを実感した人が続出しました。
あなたも、まずはローカーボフーズとは何かを学び、楽しく、美味しく、キレイを維持しながら、内側から溢れ出る“インナービューティー”をあなたの“輝きの秘密”をご一緒に、沢山の方々に伝えていかれませんか?
あなたがローカーボフーズインストラクター、ヘルスコーチとして活躍されることを、心から応援致します。
是非、ご一緒に、沢山の方々の輝く姿をサポートして行きましょう!

プロフィール管理栄養士・調理師・IIN(米国統合栄養学校)認定ヘルスコンサルタント・介護食士・インナービューティースペシャリスト
「やせ体質になる!美食レシピ」ーマガジンハウスなど、糖質オフの料理本を多数出版

ローカーボフーズ検定受講生の声

あなたも美と健康の伝道師となってお仕事を始めてみませんか?
ここではローカーボフーズを学んで
ダイエットに成功された受講生の声をご紹介します。


山崎 恵子 さん 主婦

最近話題の糖質オフにとても興味があり、意識はしておりましたがどれくらいの糖質の摂取量が適切か?などの意識が及ばず、体型に変化がない状態でした。この講座で「先ずは自分の食事を知る」ということが大事、つまり、どれだけの糖質を摂取しているか?を知る事から始めることが大切と知り、糖質の計算方法まで教わってダイエットに再チャレンジしたいと思えました。個人差はあるようですが、実際、私は1~2週間で変化が見られてびっくりしています。これからも続けていくのと同時に、興味のある方に伝えていきたいと思います。


坂東 陽和さん 学生

私は現在大学生で、以前は食事を摂らない過度なダイエットをしていました。その際は3キロ程痩せることができたのですが、すぐにリバウンドしてしまいました。しかし、ローカーボダイエットの存在を知ってからは、日々の食事量を減らすのではなく、糖質の低いものを摂ることを意識するようになり、無理することなくダイエットを続けることができています。また、糖質オフを心がけるようになってからは肌の調子が良くなり、身体の内側から綺麗になっているように感じられます。これからも糖質オフを続けていくと同時に、周囲の人々に糖質オフの重要性や過剰摂取の危険性を伝えていきたいと思いました。ありがとうございました。